化粧品の業界≪裏話≫成分について

化粧品の成分って実はどれも大差がない?

化粧品に含まれている美容成分についての話になります。

 

日頃、私たちが使っている化粧品には様々なメーカーがありますよね。
皆さんお気に入りの商品があると思いますが、
いつも使っている化粧品の原料をメーカーがどこから仕入れているか知っていますか?

 

実はそれらの化粧品に含まれている成分ってどの商品も同じなんですよ。
成分は大体同じものを仕入れて、同じ製造方法で加工していることがほとんどなんです。

 

もちろん使った感触や感じ方はそれぞれ違いますが、それよりも見せ方を変えているだけなんです
化粧品業界の裏話になってしまいますが、
もっと言うと同じようなものを言い回しを買えて魅力的に宣伝していると言ってもいいかもしれません。

 

 

だから毎年新製品が出るわけですが、中身は変わらないことが殆どですよね?
お気に入りのものがあって、既に効果も感じているのであればいいのですが、
何か宣伝と違うなあ?とか宣伝ほど効果感じないな?ってこと多くはないですか?

 

 

じゅあ何がオススメなの?どの化粧品を使ったらいいの?

 

そういう方にこそ、このサイトで紹介しているビーグレンは向いていると思っています。
ビーグレンも成分は他の商品と大差はないのですが
他のメーカーに比べて特に製造方法に大きな違いがありますので、もっといいコスメはないのか?
お探しの方にこそお試し頂きたいですね。

 

 

ビーグレンの何がスゴイのか?はこのサイト内のページにも詳しく書いていますので
参考にして下さい。

 

 

トップに戻る